スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

113系阪和色、全般検査

模型友達から全般検査の依頼がありました。

友達曰く
「にっしーさん、動力車の調子が悪いねん。カタカタって言うねん。それとこちらはヘッドライトが点灯せぇ~へんねん。」

動力車カタカタ音 = 113系0番代
ヘッドライト点灯 = 113系2000番代

IMG_5312_convert_20121109223851.jpg


毎回同じ依頼です。
けど、ちょっとだけ嫌な予感がしてました。

友達か言ってた「カタカタって言うねん。」って言うところ。
今までこんな事は全然言ってこなかったんです。
モーターの不良品かな?って思ってました。

翌日、仕事から帰って来てロフトにこもり全般検査。
最初に簡単な方から・・・
ヘッドライトが点灯しないって言ってた方からです。
ボディーを外し、台車を留めてるビスを緩め床板を外す。
床板を外したら中に入ってる金属板を取り外す。

点灯しない原因は金属板が汚れてました。
金属板をクリーナーで洗浄。
そして、再び組み立てRail On!
メデタク点灯。
この全般検査は終了です。

そして、次は厄介な全般検査。
まずはボディーを外し、動力車だけにする。
そして、台車を外しモーターと台車を連結させてるクランクシャフトとギヤを外す。
外した台車とギヤはグリスがテンコ盛りに塗ってありました。
次に台車を分解。
分解したギヤを洗浄し、埃を除去して再び少量のグリスを塗り組み立て。
クランクシャフトとギヤは洗浄し組み立て。

次にモーターの軸受けに少量のグリスを塗り、全てを組み立ててRail On!
試運転開始。
しかし、カタカタとまだ音がする。
台車とクランクシャフトは関係ないみたい。
何度も何度も分解し組み立てり試運転するがカタカタ音は消えない。
もしかしてモーター?
モーターを触ってみるとモーターを支えてるスペーサーとモーターの間に隙間がありモーターがクラクラと揺れてる事を発見!!
もしかしてコレかな?
って思いモーターをスペーサーから外し、モーター本体にビニールテープを巻いて再びスペーサーに取り付けてみた。
隙間は埋まりました。
クラクラもしてない!
再び台車類を組み立てRail On!
試運転開始。
「ヨッシャー!!」
カタカタ音は消えました。
5時間かかりカタカタ音は解決できました。
疲れたぁ~~~(>_<)

全ての車両を繋いで遊んじゃいました。
カッコイイねぇ~~(#^.^#)

IMG_5328_convert_20121109224004.jpg

IMG_5323_convert_20121109223928.jpg
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【113系阪和色、全般検】

模型友達から全般検査の依頼がありました。友達曰く「にっしーさん、動力車の調子が悪いねん。カタカタっ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。

全般検査の依頼者はあの方ですね(笑)

しかし5時間掛かったとはいえ、完全に問題点も修復出来てめでたしめでたし。

ウチの調子悪い車両も、にっしー車両区で全般検査してもらおっかなー?

こんばんわ

ハイ!お隣さんです。
調子が悪い車両があれば彦根に持って来てください。
彦根で会いましょう。
プロフィール

Twilight Express

Author:Twilight Express
趣味の為に仕事してます。
人生楽しい事がないとね。
(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来店ありがとうございます
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。